今ではスーパーやコンビニなどでも、温泉卵は売られています。
ですが、高いお金を出してわざわざ温泉卵を買わなくても、家庭で簡単に作ることができるんです。
温泉卵の作り方には、電子レンジを使ったもの、炊飯器を使ったものなど、様々な方法があります。どれも大体家庭にあるものですね。温泉卵の作り方自体は簡単なものの、少々コツがいるようです。電子レンジ・炊飯器・カップラーメンの空き容器を使用した温泉卵の作り方を、それぞれ見てみましょう。

■電子レンジで簡単!温泉卵の作り方
1・水100cc(1/2カップ)を細めの湯飲みに入れる。
2.そこに常温に戻した卵を割りいれる。フォークや竹串で黄身に穴を開ける。
3.ラップはかけず、電子レンジ(500w)で1分加熱。その後、中の水を捨てる。このとき加熱時間がオーバーすると、卵が破裂して大変危険です。加熱時間は1分以内を守ってください。
4.出来上がった温泉卵を器に入れて、市販のめんつゆなどお好みのものをかける。加熱時間は電子レンジによって異なります。また、使用する卵の大きさによっても違いがあるので、様子を見ながら加熱してください。

■炊飯器で手間なし!温泉卵の作り方
・炊飯ジャーに生卵を入れ、保温にして1時間待つだけ!
これだけでほぼ完璧な温泉卵の完成です。これは8号炊きの炊飯器を使用した場合です。
お使いの炊飯器によって、出来上がりに差が出ることもあります。

■カップラーメンの空き容器を活用!温泉卵の作り方
1.カップラーメンの空き容器に卵を3~4個入れる。
2.直接卵にかけないように沸騰湯を、カップのふちギリギリまでゆっくり入れる。
3.15分待つ。

いかがですか?こんなに簡単に家庭でも温泉卵を作ることができるんです。
電子レンジを使用する際には、黄身が破裂する可能性があるので、絶対に側を離れないでください。
心配なようなら、違う方法で作ることをおすすめします。炊飯器で作るとき、ご飯に卵がつくのが気になるようなら、卵をラップに包んでもいいです。どの方法で作る場合にも、火傷には十分に注意してくださいね。