原因としては、下腿静脈のうっ血、腓腹筋の過労、血中水分の欠如や電解質のアンバランス等々が上げられ、筋肉への酸素供給の不足と老廃物の排除が不十分となり筋肉の痙攣が起きるものです。したがって、スポーツや立ち仕事等の疲労、あるいは寒冷などが『こむら返り』を起こす大きな要因になります。

スポーツ等の直後の場合は、先ず筋肉の疲労を取ることが大切で、血行を良くする意味からスポーツマッサージや指圧を早めに行い、スポーツドリンク等で水分の補給をしてください。

夜中に吊った場合は以下のツボマッサージや処置があります。

こむら返りに効果的なツボ
スポーツの後や足が疲れたときなどに効果的なツボがあります。
●殷門(いんもん)、ふげき、承山(しょうざん)
●条口(じょうこう)、陽陵泉(ようりょうせん)

起こったときの処置
足の親指を引っ張るようにし、ふくらはぎを伸ばします。
同時に承山穴の指圧を加えると更に効果的です。
またその後は安静にしておいてください。