当情報は、防犯対策を目的とした情報です。
これらの試行方法を考慮して、防犯対策を考えてみてください。

【熱】
窓の錠の付近のガラスを、ライターやバーナーなどで熱します。
色が変わり始めてきたら、水を吹きかけます。
すると、一気にヒビが入り、ガラスが割れます。

【カッター】
円ぎり用カッターを利用します。
吸盤でガラスを固定し、小さい円を描くようにカッターで傷を入れ、ガラスにガムテープを貼り、後はトンカチなどで叩きます。
これでガラスに静かにひびが入り、割れます。

【ハンマー】
カー用品店などで売っている車用ハンマーでたたき割ります。
少しの力で簡単に割れます。
通常は、車内に閉じこめられてしまったときに脱出用として利用するものです。