玉子焼きを作るのは料理の基本ですね。でもふっくらした玉子焼きや、厚焼き玉子を作るのは簡単ではありません。玉子焼きは、簡単そうで意外と難しい料理です。

卵焼きを上手に作るには火加減が重要なポイントです。でも料理初心者にとっては、わかっちゃいるのに上手くできないのがまた玉子焼きの難しさです。

でもご安心ください。初心者にも簡単で、ふわふわ柔らかな玉子焼きを作ることができる方法があります。口コミ事典 で確認しましょう。

おさらいすると、マヨネーズを使うという意見が圧倒的に多いですね。

タマゴを混ぜるときに、小麦粉とマヨネーズを少量加えるだけで、あとは普段どおり焼けば、ふわふわでおいしい玉子焼きができます。小麦粉は型くずれを防いでボリューム感を出し、マヨネーズは奥深い風味を演出し、プロ風の玉子焼きになります。

他には
・牛乳を混ぜて焼く。
・山芋をすりおろして入れる。
・日本酒を少々入れる。
・コーヒー用の生クリームを入れる。
という意見もありました。

ところでいつも疑問に思っているんですが、”卵” と ”玉子” の違いはなんでしょうか。

たまごは殻のある状態のときは “卵” 、料理されると “玉子” と使い分けると聞いたことがありますが、当たっているでしょうか。でもたまごやきは”玉子焼き”とも “卵焼き”とも書きますよね。