眠くてしょうがないとき、あくびがよくでます。
あくびは相手にはとても失礼です。
もちろん気が張っていれば、あくびはでませんが、どうしても出てしまったときや、出てしまうとき、無理矢理あくびを止める方法があります。
方法は簡単で、舌を上手に使います。
舌を出し、そして上唇を左右になめます。
これで、あくびがとまります。
ぜひ試してみて下さい。