電子レンジ
表面を水で濡らした(洗えば濡れるのでそれでOK)サツマイモをクッキングシートで包む。
要は、クッキングシートでくるむ事で中を蒸し焼き状態にする。
なので、芋が見えないようにしっかり包むのがコツ。

その状態で電子レンジで加熱。
時間は芋の大きさなどによって多少調節が必要ですが500Wクラスで、5~7分ぐらいが目安です。

いらないお鍋ややかん
いらないお鍋ややかんがあれば、おいしい焼きイモ作れますよ。
うちはボコボコになった古いやかんを利用してます。

洗ったサツマイモを、アルミホイルを敷いたやかんに入れて、蓋をして火にかけ、弱火で1時間(大きさにより加減します)ほどじっくり加熱するだけです。
途中で2回ほどひっくり返します。
なるべく重ならないほうがいいと思います。

じっくりと時間をかけて加熱すると、でんぷんが糖に分解されるので甘くておいしいです。
私はアルミホイルを敷いてその上に直接載せてますが、包んじゃった方が早く出来るかも?