あるファーストフード店長のお話です。
その店の店長により判断基準はさまざまであることが前提ですが・・・。

先ず服装ですが、清潔であり、常識の範囲内であればジーンズだろうが何でもOKです。

そして面接時に必ず聞かれることは、勤務条件、高校生なら学校がバイトOKかどうか、志望動機。志望動機はバイトをする理由ではなくて、うちの店を選んだ理由を聞きたいのです。
でも、
「このお店でバイトしたいと思った理由を聞かせてください」
と聞いているのに
「自分のお小遣いは自分で稼ぎたくて」
とか言われると、心の中で
「バイトの理由なんて金だって聞かなくても分かってるし~。じゃなくて、この店にした理由を聞いてんの」
と思ってます。それと同時に
「話の主旨のわからん奴だな~」
と思ってしまいます。
過去の面接で
「どこでも良かったんですけど、他になかったんで」
と言い放った主婦がいました。本音と建前の使い分けのできない人に接客は無理なので、その時点で不採用決めました。それなりにウケのいい理由を考えておきましょう。
過去にお客として利用したときにいい感じだったので、バイトするならココがいいと思いました・・・とか、この店好きなんです!とか。

他、趣味とか聞いたりしますが、別に趣味に興味はありません。話し方や態度を見たいんです。

落とされるとしたら、第一に勤務条件が合わない。これです。
条件以外で過去に不採用にした方々は以下のとおり。

・とにかく暗く、声が小さい。
・シミだらけの服を着てきて、どう見ても不潔
・店内で大騒ぎして飲食をしていて、時間になったら席を立って「面接にきました」とレジに来た女子高生。
・いい人だけれど、あまりに落ち着きすぎていて、着物着て高級料亭という感じの人で、ファーストフード店で働くイメージにはほど遠い
・あまりに巨漢で既存の制服じゃ入りそうにない
・他の競合店と掛け持ちしたい
・連絡なしで面接に30分遅刻
・持ってこいって言ったのに履歴書なし

です。ご健闘を。