年間20回以上、映画館に行く人であれば、元がとれる方法なので、本当に映画好きでないと、採算が取れないかもしれません。
しかし、いついっても、映画館で映画を1000円で見られる方法です。
これは映画館や映画タイトルを問わず、いつでも1000円で見られるようになる方法なのです。
方法は簡単で、財団法人 日本映画テレビ技術協会の会員になる方法です。
この会員になれば、顔写真付きの会員証が支給され、それを提示するだけで映画館の割引対象となるのです。
この会員になるために、一定の費用がかかるため、ある程度、ヘビーな映画館ユーザーでないと元がとれません。

入会金で3000円
年会費12000円
会員証作成費500円(3年に一度)

上記の費用がかかります。
ただし、対象となる映画館は、東京都・愛知県・大阪府・京都府・福岡市・神奈川県・宮城県・札幌市・埼玉県・千葉県・広島県・兵庫県・奈良県のみとなってしまいますので、ご注意ください。
http://www.mpte.jp/