梅雨入りしましたね。こんな時期、洗濯物を干したくても、天気が悪い時は干す場所に困ります。
そんなとき雨に濡れない洗濯物干しが欲しいときは雨に濡れない洗濯物干しは簡単に作れます。
まったく壊れてしまったわけではないのに、なんとなく使わないでしまってある傘が1本くらいあるのではないでしょうか?使わなくなった傘も、ちよっと手を加えれば便利な洗濯物物干しに生まれ変わります。

傘の取っ手の部分を引き抜いて、それを石突き(取っ手の正反対の先端)に接着剤でくっつけます。
後で落ちてくると危険ですので、ここは強力な接着剤を使うようにしましょう。
その後、傘を開いて、洗濯バサミを骨の部分にぶらさげると、洗濯物物干しの完成です。
ただし、重いものは干せません。ハンカチや靴下などの小物を干すのに最適な洗濯物干しです。取っ手を物干し竿に引っかけておけば、多少雨が降ったぐらいでは中の洗濯物が濡れることはないでしょう。