揚げ油を長持ちさせる簡単な方法があります。
揚げ油は何回も使っていると、だんだん油も古くなって、ギトギトになって、色も黒っぽくなってくると思います。
しかし、そんな時は揚げ物をした最後に、火をつけたままの状態の時に、梅干をあげてください。
2個くらい梅越しを入れると、ギトギトしていた油が、サラサラになって、新しい油のようになります。これは梅干がアルカリ性なので酸化して酸性になった油をサラサラにしてくれるという効果によるものです。