ハンガーの間に竿を通します。
ハンガーの先の掛ける所でなくその下の三角になっている所です。
クリーニングでくれる針金ハンガーなどもいいです。
ここへ竿を通す事で、実験で風速5mの風を当てた時ハンガーの洗濯物はほとんど揺れなかったようです。
と言う事は、狭い所でも建物に触れたりしないので汚れず大変嬉しいですね。
これは、支点の作用で、1点で支える時と2点で支える時の違いによるものです。