弁護士バッジ

彼らの背広に付いているバッチに注目するのだ。

デザインは「ひまわりの花」の中心に「はかり」の絵が書いてある。

ひまわりの花は正義を表し、はかりは公平を表しているのだそうだが新しいバッチには、金メッキがしてあるが年月が経つうちにメッキがはがれて銀色になってしまう。

だから金色のバッチの弁護士は業務歴が短く、銀色のバッチの弁護士は長いと判断が出来よう。

しかし、最近ではわざわざメッキをはがして銀色にする先生もいるので注意が必要