コンビニの最大手セブンイレブン。
そのセブンイレブンの定番商品である総菜・お弁当。
いつでも新鮮な食べ物が並んでいます。
そんなセブンイレブンに並んでいるお総菜やお弁当に、賞味期限や価格などが記載されているシールが貼ってあると思います。
なにげなく見ていることが多いと思いますが、そこに不思議な暗号のようなものが書かれているのをご存じですか?

Y9
F14
N24

これら3種類のいずれかがシールのどこかに記載されているはずです。
これには一体何の意味があるのでしょうか?
それは、商品の販売可能な時間を表している暗号になっています。

Y9は、朝9時まで販売可能。
F14は、昼過ぎの14時まで販売可能。
N24、夜中の午前0時まで販売可能。

この時間を過ぎると、総菜やお弁当は、売れ残りと判断されて廃棄処分されます。
これは店員に廃棄の時間を知らせるための暗号です。
私たちにわかるようにシールに記載されている賞味期限と、この暗号で記載されている廃棄にする期限は、実は異なっています。
優先されるのは、暗号で書かれているものになります。
シールに記載されている賞味期限はあまり意味のあるものではないことになりますね。