撮り直しのきくデジカメでの写真撮影でも、状況に合わせた正しい撮り方を知らないと何度撮り直してもいい写真が撮れない、なんてことに。最低限の知識を備えて、上手にデジカメを活用しましょう。

★その1
オー トフォーカスのカメラならピンボケすることは少ないですが、被写体を中心からずらした構図にすると背景にピントが合ってしまい被写体がボケてしまうこと に。この場合はまず被写体を中心に捉えてシャッターを半分押し、被写体の距離にピントを合わせた後、位置をずらしてシャッターを押せばOK。

★その2
ホ ワイトバランスを「オート」のままで使っていると、電球照明の室内で撮影したとき画面全体が黄色くなってしまいます。「電球」「蛍光灯」「太陽光」など状 況に合わせてこまめに切り替えれば自然な色合いの写真を撮ることができますよ。また、「電球」の時にストロボは×。被写体が白く光ってしまいます。電球の 下ではストロボはオフで撮影して、自然な写真に。

★その3
車の中からの撮影などガラス越しの撮影時には、レンズをガラス面にぴったり付けると映り込みをかなり防げます。