テレクラは多数の回線を引いているので電話機の中心は今現在の使用状況がLED(ランプ)で表示されています。
ほとんどの物が「赤は使用中」、「青又は緑は電話がかかっている状態」です。
このLED(ランプ)の横に回線を選ぶボタンがあります。
(これは小さなボタンだったり又は3cm位の横に細長のボタンだったりいろいろです)このボタン「連打」するのです。
テレクラでは通常このボタンは使えないようになっていますが、かかってきたときにだけこのボタンを押せば電話を取ることが出来ます。
だいたい70%位で取れます。しかし、すべての機種ではありません。

●使用可能の電話機かを確かめる方法
1,ボタンを押してみることです。
(すべては受話器を上げたままの状態で使用して下さい。)
このときの状態は押す番号にランプが点いてない番号を
選んでボタンを押します。
反応が無ければだいたいは、OKです。
(電話は順番にかかってきますからもし3番目のランプが
赤だったら1番を連打して下さい。
この順序がめちゃくちゃの時も有ります)
2,モニタのスイッチを押して下さい。
ランプが点くのを確認出来たらだいたいOKです。