縁日やお祭りで金魚すくいのお店が出ることがありますが、金魚をとりやすくする方法が存在します。
ただし子供がいる方でないと難しいですが。
実は金魚すくいのお店では、大人用と子供用のすくうやつがあるのです。
子供用の方が膜が破れづらくなっています。
よってまず子供を使い、すくうやつをもらって、それを「ちょっとかしてごらん」っいって子供から奪い取り、あなたがすくうのです。
でも膜が破れづらくはなりますが、ある程度のテクニックがないと金魚をすくうことはできないと思います。