ありもしない物件を広告に載せて客をワナにかける業者がいます。
通称「オトリ屋」と言うのですが、「二度と出る物件ではない」などと広告を出し、それを見た来た客に対し、粗悪な他物件を斡旋するといった業者です。
これを実際見抜くのは難しいので、広告の物件が無いといわれた場合、連中のオトリには乗らず、他を当たる事です。