◆長時間、目を使ってショボショボした時は?

パソコンのモニタなどを長時間見て、目がショボンとした時は、血行不良。そんな時は、目を暖めましょう。横になり、熱めのお湯で絞ったタオルを眼に覆い、暫く休むと視力回復に効果があります。

◆目が疲れて、充血してる時は?

白目が充血している時は、目を冷やしましょう。冷水で絞ったタオルを目に覆い暫く休みましょう。その後、暖めるとさらにいいでしょう。ショボンと充血が一緒なら、「冷やす」「暖める」を交互に行うと効果があります。

◆目のマッサージ

疲れ目には、眼の周辺の骨の部分を人差し指と中指で軽く押しながらマッサージします。この時、眼球を押さないように気をつけましょう。あくまでも目の周りです。また肩や首の張りもほぐすと効果があります。

◆まばたき運動

パソコンや本などで1点を凝視していると目が乾いてドライアイなり、疲れ目の原因になります。何かの作業中でも、マメに目をパチパチする習慣をつけましょう。

◆目の体操

まばたき運動と一緒に、目の体操もしましょう。

①目を1度ギュッと閉じて、パッと開けます。
②顔は動かさず、目線だけを右に動かします。
③顔は動かさず、目線だけを左に動かします。
④上に動かし、そしてその後下に動かします。

目が疲れたら、①~④を2、3回やるといいでしょう。

◆遠くを見る

まず、ピントを30センチ~1メートルくらいの物に移動し、10~20秒じっとみます。そして遠くの1点を5分くらい見る。これを繰り返すといいです。

◆木を見る

木の表面がよく見える位置まで近づきます。じっと見た後、少し離れて暫く木を見ます。これを繰り返します。とても効果があります。

◆目にいいものを取る

ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB1・B2、ビタミンE、アントシアニン、亜鉛などが、
視力回復に効果があります。またビタミンCは、Eと一緒に取るとさらに効き目UPです。

★豊富な食べ物
うなぎ (ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB1・B2)
レバー(ビタミンA、亜鉛)、 貝のカキ(ビタミンB1、B2、亜鉛)
イチゴ、パセリ、ピーマン、ほうれん草、みかん(ビタミンC)
かぼちゃ、へーゼルナッツ、アーモンド、ハマチ(ビタミンE)
ブルーベリー(ビタミンA,ビタミンE,アントシアニン)