その1
切手を間違って貼ってしまったり、先に切手を貼って、あて先などを書き損じてしまった時に、切手をはがさなければいけない時は、無理にはがそうとせず、ぬるま湯に切手の表面をつけておくと、しばらくするとはがれてきます。

その2
水で薄めたシャンプーを指に付けて、切手の上に10秒ほど軽く叩くように染み込ませます。そして、角からゆっくり切手をはがすと、綺麗にはがれます。