バーベキューの薪に火を付けやすくする裏ワザ!

アウトドアでバーベキューや焚き火をするときは、ガムテープを一巻持って行って下さい。
なかなか火がつかなくて困ったときに、着火剤として使えます。
ガムテープのベタベタしたノリが燃えやすい成分を含んでいて、しけった新聞紙やちぎった薪よりはずっと役に立ちます。
10センチくらいに切り、先は伸ばしたままにして、こちらに火をつけます。
シッポの方は丸めてたきぎなどの下に入れておくといいです。