平日のランチ代を官公庁などの食堂利用で節約する裏ワザ!

サラリーマンのランチ代、外出時の食事代はできるだけ安くあげたいもの。でも、いくら安いからと言って、おいしくないものや栄養のバランスが悪いものは嫌ですね。

そこで利用したいのが、官公庁や市役所の食堂や大学などの学食。大学は自由に出入りできないところもありますが、官公庁はだれでも入れます。役所の中の食堂も自由に使えるところがほとんど。

普通のレストランに入ると定食で700円以上は当たり前。それがだいたい400円くらいからあります。カレーライスやラーメンなどは300円程度だったり・・・。自分でトレーを持ってメニューを選び、席に着くというカフェテリア方式のところがほとんど。オシャレな雰囲気や、だまっていても水を注ぎにきてくれるような行き届いたサービスは望めませんが、メニューの数も豊富で、栄養のバランスも良く考えられていて、とてもヘルシー。なによりも毎日利用する人の多いところですから、日替わりの定食メニューが充実しているのが魅力的です。

最初は入りづらく感じるかもしれませんが、意外と一般の利用者も多いのです。病み付きになってしまうかもしれませんよ。