ペットボトルの炭酸を長持ちさせる裏ワザ!
ペットボトルは密閉できて、開栓してからの保存に便利ですが、炭酸飲料を長時間入れておくとさすがに気が抜けてしまいます。
そこで、飲み残しが入ったペットボトルのフタを開けたまま、脇ではさんで圧迫しギュッと押しつぶしていくのです。
中身が飲み口ギリギリのところまで上がってきたら、フタを閉めて冷蔵庫へ入れて下さい。
中の空気が抜いてあるので、炭酸の気が抜ける心配はありません。