自分の部屋の間取りをリフォームするとなると、大変な費用と時間、労力が必要となりますが、壁紙を張り替えることで部屋の雰囲気が一変するので、ぜひお試しあれ!

ただし業者さんに頼むと、やっぱり費用がかかってしまうので、ここは自分で張替えに挑戦!

リフォームで張替えるクロスや壁紙は、一般的に低価格で耐久性があり、色柄も豊富に揃っているビニールクロスが多く使用されていますが、雰囲気や質感を重視した紙や布性の壁紙を選ぶのか、または独自の素材で、コーディネートを楽しむかによってかわってきます。

一言でクロスや壁紙と言っても種類やデザインの色柄は様々。お部屋のタイプに合わせたデザインに張替えて素敵にコーディネートしましょう。

お子様がいる家庭には、強力な汚れ防止加工が施されているクロスや壁紙もあります。

でも自分で張り替えるとなると、一番やっかいなのが継ぎ目が見える事です。無地素材の場合は継ぎ目が目立ちにくいので問題はないのですが、柄物やデザイン系素材などを使用した場合、その人の腕が問われてしまいます。

また、下地処理のデコボコが目立つ事も素人によくありがちなこと。

以下のサイトを参考に、壁紙(クロス)張替えに、いざ挑戦!

壁紙(クロス)を自分でリフォームする方法

職人が教える貼り方講座