寒い日にお風呂でゆっくり温まっても、湯冷めをすれば逆に身体を冷やしてしまい、風邪をひいてしまいます。
でも、入浴後にちょっと工夫するだけで、湯冷めを防止することができます。
方法は簡単で、お風呂から上がる前に膝から下に冷水をかけるだけです。
すると血管が引き締まり、
体温が逃げにづらくなるというわけです。