大手と比べるとサービスの質はやはり落ちると言われるスカイマークエアラインズ。できるだけ快適な機体の便を選びましょう。それぞれの機体をちょいと解説します。

「ボーイング767」
JA767A,JA767B・・・シグナスクラス(スーパーシート)があるが、普通席は「2−4−2」配列で、狭い。
JA767C・・・普通席のみだが、これも「2−4−2」配列で、狭い。
JA767D・・・スカイマークの最高級機材(と思う)。レザー張りの高級シートで、しかも「2−3−2」配列でゆったりしている。
JA767F・・・元アシアナ航空なので、ちょっとした韓国気分になれる(?)。「2−3−2」配列でゆったりしている。

「ボーイング737」
767よりも小さな機体だが、全機がスカイマークが新規購入した飛行機(クルマで言うと「新車で買った」)。
シートはレザー張りの高級シート。767のA、B、Cよりもゆったりしているのでは。

「767(普通席)でハズレない方法」
時刻表で「シグナスクラス」の設定のない便を選ぶことです。それでもJA767Cに当たったらあきらめるほか仕方ありません。

あと、出発の2時間前に空港に出向き、お好きな席を早めに予約するのも、快適に搭乗するコツです。