運転中、車のフロントガラスが曇って前が見えづらくなったりすること、よくありませんか?
前が見えづらいと事故の原因になることもあります。
そんなとき、タオルなどを使って曇りをふき取ったりしてはいけません。
そんなことをしてもまた曇るだけですし、ガラスが汚れてしまいます。
曇りを取り除く方法は簡単です。
まずなぜ曇ってしまうかというと、それは湿気のせいです。
その湿気を取り除けば曇りは自然ととれるのです。

【方法1】
自動車のエアコンを使います。
エアコンには除湿の機能がありますので、エアコンの付け、その風をフロントガラスの方に出るようにしてください。
みるみるうちに曇りがとれます。

【方法2】
冬の季節は、外気をフロントガラスに流せば曇りはとれます。
冬は外気が乾燥しているので、その風の流れをフロントガラスに流すようにするだけ曇りはとれます。
車が走行中は曇りがとれますが、停車中は風が流れないのでとれません。