まずはフォグランプをつけましょう。
雨・霧の時に路面をわかりやすいように照らしてくれる黄色のランプです。
フォグランプは普通のヘッドライトよりも道路脇の状況や車線が把握できるように幅広い範囲を照らしてくれるライトですので、有るか無いかでは運転のしやすさ(道路の見やすさ)が全然違います。
まずはご自分の車にフォグランプがついているかどうか、詳しい方に見てもらいましょう(親でも可)。ついていれば、運転席の右前方にフォグライトのスイッチがついているはずです。
運転の仕方では、道路の中央線と路肩の線を確認しながら走ることですね。特に街中とか街灯や周りの明かりが強いところでは雨の反射で車線が見えにくく、別の車線に入ったり、隣の車線により過ぎて接触したりする恐れがあります。
あとは自分が状況を無理なく把握できるぐらいまでスピードを下げることですね。雨の日は速く走ってもいいことはありませんので…(^^;)

何事も慣れが必要です。事故らないように頑張ってください。(^^)