【一括払い】
保険料の支払いを月々しているようであれば、その支払い方法を1年分もしくは半年分の一括払いにしてもらえば、その分の金利以上に安くなりお得です。

【余計なオプションをカットする】
契約している保険の種類にもよりますが、保険料は簡単に安くすることができます。
それは保険の余分なオプションをカットする方法です。
保険を加入する時、保険の営業マンはいろいろなオプションがついたセットの保険を勧めることが多いのです。
そのような保険に入っているようであれば必要のない部分をカットすることができます。
カットすればそれだけ保険料も削減できます。