バスタオルを縦長に8つ折にします(3回繰り返したたむ)
服のボタンが付いている方を下向きにバスタオルに乗せます。
その後普通のアイロンがけをします。
これは、バスタオルを敷くことでボタンと布の段差を無くすのです。
またもう一回たたんで袖口のアイロンにも応用出来ます。