のんびりとお茶の時間・・・・・・。
こんぶの風味たっぷりこんぶ茶は飲むだけじゃもったいない!
お茶としてだけでなく、こんぶ茶はもっともっと有効に使うことができるのです。
ちょっと視点を変えて、もっとおいしく、そして楽しい料理にしてみませんか?
それではその活用方法のいつくかをご紹介します。

【チャーハンに使う】
具を炒め、ごはんを入れて、チャ-ハンを作ります。
調味する段階でこんぶ茶を少々入れると、こんぶの味でぐっとおいしくプロっぽい仕上がりになります。

【和風スープを作る】
お湯を沸かし、昆布茶少々を入れ、好みの具(白菜、鶏肉など)をいれ煮る。
醤油で味を調える。

【こんぶ茶漬けにする】
茶碗に、ごはんと梅干を入れて昆布茶を注ぐ。
梅の酸味とこんぶ茶の旨みのおいしい茶漬けの出来上がり。
簡単でしょ?お茶として飲むだけではなく、こんな風に料理に活用できちゃいます。

注意:こんぶ茶には食塩が含まれているので塩加減は控えめにしたほうがいいと思います。