目力をつける方法として目の周りをマッサージする方法があります。

最初に両手の中指で目頭の部分にある骨の奥を探り当てるように押していきます。

次に薬指を眉頭の下の部分に置き、中指を眉の真ん中辺り、人差し指を眉尻の下に添えます。アイホールの内側を3本の指で包み込むように意識しながら、3本の指で優しく押してマッサージをします。

そして、同じ3本の指でアイホールの下部の内側も刺激します。

最後に、人差し指、中指、薬指の3本の指でこめかみ周辺を押していきます。1cmずつくらい位置をずらして、周
辺を丹念にマッサージすると、よりスッキリします。
4ヶ所それぞれの場所を4秒ずつ2回押します。
それを一日2セット行えば、目の周りがスッキリとするはずです。

次に目力をつけるトレーニング方法を2つ紹介します。

1.目を動かす方法ですが、目玉を時計方向に10回、半時計方向に10回まわすのを一日3回やってください。効果が出るようです。

2.目の下の筋肉や目の横の筋肉を鍛えることもいいらしいです。口を「お」という感じで開いて「おいおい」と大きく開いていうと目の下のホッペの筋肉が動きますね。それを何度もする事で筋肉を鍛えると皮膚がダランとおちなくなり目の周辺の下がるのも抑えられるそうです。