出来あがった氷を製氷皿から外し直接紙袋に入れて口をきっちり閉じて冷凍室に入れておくだけです。
20日間ぐらい持ちます。

これは紙袋が燒結作用を防いでいるのです。
家庭用冷凍庫はマイナス18℃に設定されていて、この温度は氷が溶けるか溶けないかの分岐点らしいです。
冷凍室を開ける度に温度が上がって氷の表面が溶けます当然水分が出てきます。
その水分を紙部袋に吸収させて外気からの温度を守っているらしいです。

ちなみにポリの袋ですとあまり効果が有りません。