引っ越しなどでも重たい荷物を持ち運ぶことが多くなり、腰とか肩とか痛めちゃったりしますよね。

でも段ボールに入っている荷物であれば、普通で持ち上げる力より少ない力で、楽々持ち運びができてしまう方法があります。

その方法とは持ち方にあります。

普通に段ボール箱を持ち上げるのではなく、段ボールの上にあるフタを開け、そのフタを下に折り曲げます。

折り曲げられたフタを下を持ち、そのまま上に持ち上げてみてください。

これだけで簡単に上がるのです。

これはテコの原理を応用したものなのです。