写真写りが悪い、写真で撮ると太く見える、などなど写真に写るときにそのような悩みはツキモノ。
ということでもっとキレイに、もっと細く写真に写る方法をご紹介します。
これであなたもモデルのようにキレイに写れるかも!?

【小顔に写る方法1!】
写真に写ったとき顔がデカかったら嫌ですよね。
でもちょっとした撮影方法で小顔にできます。
方法は簡単で、撮影するときしゃがんで低い位置から見上げるように撮影するのです。
これだけで小顔になります。

【小顔に写る方法2!】
写真に写るときは必ず中央で、そして顔を少し横に傾けて写りましょう。
両サイドで写るよりも細く見えます。
これはカメラのレンズの両サイド
はゆがみがあり、若干ではありますが横に膨張するのです。
またレンズの特性上、対角線上にも膨張します。
顔を横に傾ければ、膨張することにより少し顔が長くなります。

【モデル風に写る方法!】
よくモデルの撮影で使われている風に髪の毛がなびいているのも、自宅にあるヘアードライヤーで簡単にできます。

【キレイに写る方法!】
写真に写るときには少しでもかわいく写りたいものですよね。
そんなときにかわいく写るコツです。
まず顔は正面からではなく、斜めに写るようにします。
斜めにする方向は髪型に分け目がある方をカメラに向けるようにします。
そして下あごを引いて、少し上目遣いをします。
これでインパクトのあるハッキリとした顔になり、かわいく写ります。