これから夏が近づくにつれて日差しもドンドン強くなって行きますよね。
写真を撮っている時、どうしても撮りたい構図が逆光だったら皆さんはどうしますか!?
※逆光とは被写体の後ろから光が当たっている状態をいいます。
そのまま撮れば、デジカメだって、使い捨てカメラだって被写体は真っ黒に写っちゃいます 。
そんな時、簡単にキレイに写せちゃうテクニックを教えちゃいましょう!

その1
昼でもフラッシュをONにする!
逆光の強い味方はフラッシュです。フラッシュを使うことで、人物も暗くならずに撮れます。
※但し、近距離(2~3m位)しか効果が得られないので気をつけてください。

その2
レンズに光が直接入らないように手でカバー!
レンズに強い光が直接入ると、画質が低下してしまうので、手などで光を遮って撮影しましょう。
※手で フラッシュの発光を妨げないように注意してください。