デジタルカメラの接写モードより、もっと接写したいときに便利な小道具が虫眼鏡です。使い方は、とっても簡単。レンズの前にそっと、でも、ぴったりと虫眼鏡をあてがって、モニターを見ながら撮影すれば大丈夫です。
また、使い捨てカメラでも、小さな被写体をアップで撮りたい場合は虫眼鏡の中心をレンズの中心に合わせてテープなどで固定して、あとは被写体と距離を調整すればできます。