まず、バタ足ですが足首を直角に曲げて、クワを振りかぶる用にに、膝を曲げて指先からまっすぐに水面に下ろす用にしてバタ足をします。ビート板を使って練習すると良いでしょう。これでも後ろに泳げるのですが、さらに手を使うとスピードアップします。手の動きは、肘を軽く曲げ、顔の水を手の平で押し出すように動作して、戻す時は、水の抵抗を受けない用に、手の平は水平にすればOKです。くれぐれも人に、ぶつからない用に泳いで下さいね。