iPodの開発者用画面であるテストモードに入るコマンドがあります。
これは、iPodが正常に機能するかをテスト・診断するコマンドで、基本的には一般のユーザーは使うことはありません。
ここでは、iPodの骨幹にかかわる機能設定もあるので、設定変更などは行わないようにしてください。
ちなみにここでいろいろな設定をすると、普通では設定できない設定が可能になります。
ではそのコマンドをご紹介します。

1.「MENU」+「中央」ボタンを同時に、3秒ほど長押しする。
2.iPodが再起動する。
3.アップルのロゴマークが出てきたら、「左」+「中央」ボタンを同時に押す。
4.これで診断モードに入ります。

なお、この方法でできない方は、次の方法で試してみてください。
1.「MENU」+「再生」ボタンを同時に、3秒ほど長押しする。
2.iPodが再起動する。
3.アップルのロゴマークが出てきたら、「左」+「右」+「中央」ボタンを同時に押す。
4.これで診断モードに入ります。