あなたなら、好きな女の子(男の子)を待ち伏せする時、どうしますか?
まず、好きな女の子(男の子)をどこか隠れられる場所で待っていて、それで出て来たところを見計らって、後ろから近付いて声をかける。
こんなこと、まさかしてないですよね?これはNGです。

では、裏技。
相手を待つ時は、適当に隠れられる場所で結構です。隠れていなくても、不自然じゃなければ、何をしてても結構。それで、相手が出て来たら、さりげなーく、相手の前を少し離れた感覚で、前を歩いて下さい。後ろから声をかけるんじゃないですよ。少し前を歩くのです。もし相手と面識もあって、運がよければ、どうでしょうか?相手から声をかけてきてくれるかもしれない。そうなったら、しめたもんでしょ?ドキドキしなくて済みます。あるいは、相手が気づかなくっても、静かに振り向けば済む。相手が気付いてくれれば声をかけてくれるでしょうし、よしんば気付かなくてもこっちから声をかければ済む話です。もう、その時点で目が合っていますから、なんとはない気まずさを感じる必要もありません。待ち伏せしていたと疑われることもまずないでしょう。なにより、こんなに自然なことはありません。たまたま居合わせたよ、そして喋ろうぜ、みたいな、すごくいいじゃないですかッ!

まとめ。この裏技のいいところ。
(1)ドキドキしない
(2)相手から声をかけてくる可能性がある
(3)待ち伏せしてたと疑われない
(4)自然な感じで、相手と落ち合える

すごく効果抜群ですよ。密かに使ってくださいね。