角栓を無理にとってしまうと、皮膚はさらに油分を分泌しますので根本的解決にはならず、更に悪化させる恐れがあります。 これら悪循環を起こさない為には角栓を除去した後に毛穴を引き締める事がとても大切な事です。 「いちごっぱな」とおさらばするためのアイテム… それは「塩」です。 しかも自然塩に限ります。 一番よく除去できるのは 「宮古島の自然塩 雪塩」 にかぎります。(といっても私はこの会社のまわし者ではないですよ) この塩はスーパーでも600円位で手に入りますし、インターネットでも販売されています。
なぜこの塩がいいのかと申しますと、ミネラル分が多い事にあります。
塩の中に含まれるミネラルが、角栓の油分と結合して角栓を浮き上がらせます。
さらに、塩の引き締め成分がしっかりと毛穴を締めてくれるので、 パックした後の黒ずみが薄くなるのです。
「雪塩」は、塩の粒子が非常に細かく、密着しやすいので汚れがとれやすいのです。
さらにギネスに載った程ミネラルが他の塩に比べて多いのです。

使用方法
1.鼻をぬるま湯で濡らします。
2.「雪塩」をまんべんなく鼻に塗ります。

擦らない事 3.5分程放置してよく洗い流します。
最初はやりにくい事もありますが慣れるとすぐできます。
ぬるま湯、雪塩、ぬるま湯、雪塩と交互に塗っていってください。
もしできない場合は、手のひらで水を少し混ぜて、塩をペースト状にすると きれいにつきます。
沢山塗った方が効果が高いのでたっぷりと使用して下さい。
使用期間は、肌質にもよると思いますので、敏感な方や乾燥する方は 1日おき、又は週に何回と決めた方がいいと思います。
やめるとまた戻りますので続けていく事でずっときれいでいられます。
最初、効果が感じられなくても、だんだんと毛穴が小さくなる場合もあります。
「継続は力なり!」 また「雪塩」は粒子が細かいので洗顔に使うと顔全体が引き締まります。
もちろん身体にも使えばつるつるになりますよ! ぜひトライしてみて下さい。