ニキビ跡を隠したい時には、茶色に近い濃いめのリキッドファンデーションを使います。

コンシーラーの主流は白に近い色ですが、白は浮き出てくる色ですので、ニキビ跡を隠すというよりもむしろ目立たせてしまうことになってしまいます。

濃い色は、奥に収まってくれる色です。

ニキビ跡には色がありますので、それよりも濃い色で目立たさないように隠す、というやり方です。

一般的には「ニキビ跡はコンシーラーで隠す」という方が多いかと思いますが、白っぽいコンシーラーを塗ると時間が経つと浮き出てきて余計に目立ってきてしまったりしますので、見直してみて下さい。

また、皮脂の分泌が盛んになっていて毛穴が詰まっている状態のニキビには、油分を多く含んでいるファンデーションをつけることはあまり良くありません。

ニキビが余計に悪化してしまうこともあります。

化膿していたりとニキビの状態がひどい時には、なるべくファンデーションを塗らずに肌を休ませてあげましょう。

その分、アイメイクなどのポイントメイクを丁寧にして人の視線が目元にいくようにしましょう。