サランラップを使っている時によくある事ですが、カットする時に斜めに千切れてしまい、切り口が行方不明になってしまう事があります。
そうなってしまうと、いくら探してもなかなか出てこないのでイライラしてしまいますよね。

そんな時は、サランラップに輪ゴムを二重に巻いて、 上下に動かしてみて下さい。
サランラップがゴムにくっつき、行方不明になっていた 端の部分が見つかりますよ!

以前はセロテープでくっつけて探していましたが、輪ゴムなら 台所にあるものなのですぐに対応でき便利です。