【トリビア1】
ユニバーサルスタジオの開園時間は定刻通りに開くというよりは、開演前にどのくらい並んでいる人がいるかによって左右されます。
よって並んでいる人が多ければたいがい予定開園時間より前に開園していますので、早めに行っていることをオススメします!

【トリビア2】
USJの前売りチケットを購入するなら、絶対にJRのみどりの窓口がおすすめ!
ローソンなどの前売りチケットは通常、USJ入園前にパスポートチケットと引き換えする必要がありますが、
JRの前売りチケットなら引き換えする必要がありません。
もちろん価格は同じです。

【トリビア3】
パーク内を歩いていると、突然キャストの方に声を掛けられ、記念写真を撮影してくれたりします。
その場で引換券がもらえ、帰り際、出口付近にある「バックロット・フォト」にその券を見せると写真を見せてもらえ、気に入れば購入できるのです。
しかし、実は100分の2程度の確率で、その記念写真を無料でもらえてしまうのです。
引換券に番号がふってあり、その番号下2桁が、その日のラッキーナンバーに揃えば、写真がもらえます。
なので、必ず引換券は捨てずに、ダメもとで「バックロット・フォト」によって見ましょう。

【トリビア4】
USJ人気アトラクションでは優先乗車券「エクスプレスパス」というものを発行しています。
これは東京ディズニーランドで言うファストパスで、決められた時間にアトラクションに乗ることができるもので、その券を持っていれば例え大行列ができていても並ばずに乗ることができるのです。
この券は、一回に1枚しか発行できないので、まず入園したらこの券をゲットしてからアトラクションを周りましょう!
ちなみにこの券は各アトラクション付近にある発券専用ブースで手に入れてください。
なお、取り扱いしているアトラクションは、スパイダーマン、ジョーズ、ジェラシックパーク、E.Tアドベンチャー、バックトゥザーフゥチャーです。

【トリビア5】
お買い物の荷物を無料で預けることができます。
エンパイヤーステイトデパートメントストアでお買い物をすると帰りまでの間、入り口付近のショップで預かってくれます。それも無料です。

【トリビア6】
USJオリジナルのステッカーをもらえちゃう方法があります。
それは阪神高速道路の高速券を購入すればおまけでもらえちゃいます。
高速券は700円かかりますが、どうせ高速に乗るのであればぜひ高速券を買ってから乗りましょう!
ちなみにデザインは3種類あります。

【トリビア7】
ゲストサービス・ロビーのキャストの方に郵便物を出すと、USJオリジナルのスタンプ押して届けてくれます。

【トリビア8】
USJで気になるのは、アトラクションの待ち時間。
園内には数カ所アトラクションの待ち時間一覧がありますが、もっと簡単に調べられる方法をご紹介します。
方法は簡単です。
携帯電話で調べられます。
アドレスは、www.i-usj.comです。
また駐車場の混雑状況も調べることができます。
ぜひご活用ください。
ただし、NTTドコモのみの対応です。

【トリビア9】
一日遊び回って疲れた上、帰りの電車でまたまた疲れてしまいます。
そんな時は普通に切符を買って、人の流れの大阪環状線方面には行かず、桜島方面のホームに行き桜島まで行っちゃいましょう。
そして折り返して帰ってくれば、確実に座って大阪方面に帰れます。

【トリビア10】
ターミネーター2:3Dの誕生秘話!
元々の計画ではこのターミネーター2:3Dの建設予定はありませんでした。
当初の計画では「コングフロンテーション」と「ヒチコックの3Dシアター」というアトラクションが建設予定にありましたが、それが取りやめになり、ターミネーター2:3Dが急遽作られることになりました。

【トリビア11】
ユニバーサルスタジオジャパンの損益分岐点は年間入場者約850万人 だそうです。