海底の中を進んでいく海底2万マイル。
一つの乗り物で6人までしか乗れないため待ち人数の割に待ち時間は長くなります。
座席は二人がけで、前方が見られるところと、それぞれ左右を見られるところがあります。
評判では前方がいいとよく言われていますが、前方に座ると前の乗り物が見えてしまい、また軌道レールも見えてしまうので、どことなく臨場感にかけるところもあります。
左右の座席でも十分に楽しめますし、どちらかといえば前方より左右の方がおすすめかもしれません。