枕といえど、さまざまな素材や形がありますよね。
もちろん体型や好みなどによってそれぞれ異なる枕をお持ちかと思いますが、やはりネックになるのが枕の高さです。
枕の高さが合わないと、首や肩を痛めたりしてしまいます。
しかし、ちょっとした方法で高すぎる枕でも、低すぎる枕でも、ちょうどいい高さに調整してしまう方法があります。
その方法をご紹介します。

【枕が高すぎる場合】
1:肩・胸の下あたりにバスタオルを敷き、頭と肩との高低差をなくす。
2:枕と肩の辺りにできる隙間にバスタオル等を入れる。
3:横向きで寝る。

【枕が低すぎる場合】
1:枕カバーをもう一枚巻く。
2:バスタオルなどを一枚巻く。
3:枕の下に、バスタオルなどを折り重ねて入れる。