魚は肉よりも腐りやすく、痛みやすいです。
とにかく買って来たらすぐに冷蔵庫へ!肉と同じように、チルド室やパーシャル室が適しています。

すぐに冷蔵庫へ!が大事ですが、さらに言えば、「下処理をしてからすぐに冷蔵庫へ!」がより理想的です。
一尾魚の場合は特に下処理(腹ワタなどを取り除く)をしておくだけで持ちが違います。腹ワタはとても腐りやすいのです。
魚の場合も肉同様、粕漬けにしたりして調味料に漬けてから保存すればおいしさと持ちがアップします。

冷凍する場合は下処理をして、急速冷凍がベスト。
最近は急速冷凍の機能が付いた冷凍庫もあるようですが、この様な機能がない時は、金属製のバットなどにのせて
冷凍するだけでも違いますヨ^^

解凍する際は冷蔵庫に移します。
夜食べる場合は、その日の朝に移せばよいかと思います。
夕飯を作る時になって、しまった!冷蔵庫に移すのを忘れていた!
なんて場合は流水解凍でもOK!
水が入らないようにしっかりくるんであるか確認してから流水で解凍していきます。

おいしくいただくコツは、半解凍(中の方はまだ凍っている)状態になったらキッチンペーパーなどに包んで旨味や栄養が流れ出てしまわないようにすること。
完全に解けたら、よく水気を拭いてから調理します。