のぞみの自由席を利用すれば、指定席料金710円~1110円(通常期)分がお得になりますね。金銭的に余裕のない方は、混みそうでも自由席を選択するしかありません。そこで新幹線の自由席をラクラクゲットできる裏技の紹介。

◆まず新幹線は、偶数車両と奇数車両では、座席数が違うということを知っておきましょう。

基本的には奇数車両にトイレや洗面所などを併設している為、
奇数号車は偶数車両よりも座席数が少ない。
1号車 65席(トイレ&洗面所&運転席がある為)
2号車100席
3号車 85席(トイレ&洗面所がある為)

◆ホームの降り口に遠い車輌の出口に並ぶ。
新幹線に限らず、電車から降りる人は、階段に近い方から降りようとするので、ホームの階段に遠い車輌の入り口に並んだ方が、早く車内に乗り込めるので、席を確保出来る確率が高くなる。

◆東北新幹線のMAX2階建て車両は、2階席へ行きましょう。MAXの自由席車両では、1階席と2階席の座席数が違います。2階席は3×3列シート、1階は2×3列シートなので座席数の多い、階席に乗り込んだほうが確率は高くなります。

最後に新幹線の自由席は1~3号車など先頭車両が多いですが、後方車両も自由席になっている時があります。先頭車両に席がなければ、後方車両に設けられた自由席の方が空いている確率も高くなります。乗車する前には、電光掲示板を必ずチェックしましょう。